PageTop

ひとつの絵だけをずっと描くと飽きる

というより苦痛になってきます(自分の場合ですが)

絵を描く上で根気や持久力も才能の一つとは「ほんまやな~」と思います

絵にかぎらずスポーツなどでもそうだと思いますが^^;

私はすごく飽きっぽいので一つの絵を何日もかけて描くことがなかなか出来ません
(今は珍しくやってますが)

でも自分が納得できる程度には仕上げたい、だけど早くいろいろと描きたい

なんとか両立できないものかと考えた結果

何ヶ月か前から下描きまで描いて放置するという方法を始めました
(もしくは飽きるとこまで描いて放置

こんな↓感じの下描き状態の絵が何枚もたまってます
綱渡り正座
この二枚も2、3ヶ月まえに描いたものだと思います
(正確には覚えてません)

でも次の日は違うものを描く

忘れた頃に見ると不思議と描きたくなったりするのと

時間をおいて見ることができるので再度描く時に修正もしやすかったりします

もちろん必ず下描きでやめるというわけでもなく
(必ずこうすると決める必要もない、決めると逆にそれもだるくなる)

最後まで飽きずに描けるときは描ききればいいと思います

そろそろ飽きそうだな・・・でも完成してないや・・・って時にすっぱり止めて保存

でもまだ新しく何か描きたいなら次を描く、それも飽きたら保存してすぐ止める

こんな感じでたまっていきます

不思議なもので、その時は「この絵もう飽きた!」となっていても

一ヶ月ほどたってみると「そういえば・・こんなの描いてたなちょっと描き進めてみようかな?」

となったりしてます(自分の場合ですが)

プラス、
「今日は何か描きたいけど何が描きたいのか思いつかない~」って時にも役に立ちます

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ blogramのブログランキング 
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gum551.blog.fc2.com/tb.php/111-303b3cff